熱中症一時休憩所 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.09.07 大分県福祉保健部健康づくり支援課

熱中症一時休憩所


【取組内容】
県民が外出時、熱中症にかかることのないよう、冷房の入った身近な施設を
「熱中症一時休憩所」として利用するもの。
 ★休憩所の要件
  1)エアコンが入っている。
  2)座って休憩できる。
  3)水分補給ができる。(飲み物が購入出来るなど)

【工夫したポイント】
設置場所を、各市町村役所、公民館等公的機関、県の機関だけでなく、薬局、商店、コンビニエンスストアにも協力のお願いをした。
目印に水色ののぼり及びポスターを設置してもらうことにより、同時に注意喚起も図っている。

【取組成果】
平成30年度は昨年度より146ヶ所増加し、581ヶ所に設置することができた。
新聞やテレビ等のメディアにも取り上げてもらい、広く県民に周知することができた。

【参考URL】
こちら


記事一覧に戻る