熱中症対策プロジェクト 社内コンクール 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.08.23 横山建設株式会社

熱中症対策プロジェクト 社内コンクール


【取組内容】
昨年までは会社の指示により、各現場の熱中症対策を実施していたが、4年目となる今年は各現場担当者にそれぞれ対策をとらせ、それを会社が評価し優勝者を決めるスタイルに変更。各現場に応じた独自の工夫を凝らすことを目的とし、社員の熱中症に対する危険意識の向上と、下請負業者や周辺通行者にも波及することを期待して取り組んだ。
評価されたのは「サーモグラフィ」導入と1時間に1回の「ごくごくタイム」。
また大塚製薬⑭さんのポカリスエットアイススラリーも導入した。

【工夫したポイント】
各現場に任せることにより、独自の工夫が出ることを期待した。
特に、サーモグラフィを使って熱を見える化したことは、大きな効果があった。
また、1時間に1回の「ごくごくタイム」を設けた現場は、進捗の遅れが心配されたが、全くそのようなことなく、スムーズな現場進行を継続中。

【取組成果】
結果としてサーモグラフィを導入し、作業員に対して視覚効果を利用し注意喚起を行うことが出来た現場を優勝とした。(副賞あり)
本来はお金をかけることが必ずしも高評価につながる訳では無かったが、暑さの見える化に取り組んだ点を高く評価した。


記事一覧に戻る