夏休み、自由プール(水泳時)の熱中症予防対策 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.08.23 静岡県富士市立岩松北小学校

夏休み、自由プール(水泳時)の熱中症予防対策


【取組内容】
・全員水筒(追加水分として冷凍ペットボトルも持参可)
・プールサイドにテントを張り、休憩時間の日陰確保と給水コーナー(水筒)置き場の設置。
・水温が30度を超えないよう、常に給水を行い水質管理。
・プールサイドには、水をまき、プールサイドの気温上昇を予防。
・監視教員・PTA役員の熱中症予防。(麦茶、塩タブレットなど)
・登下校の熱中症安全対策。(保護者に協力を得る)

【工夫したポイント】
入水時間15分、休憩時間5分で、休憩時間は、必ずテントで水分補給を行うように、こまめに短い休憩をとるようにした。

【取組成果】
熱中症疑いで体調を崩す子がなく、安全に行うことができた。また、プールでも水分補給が必要であるという、子供たちへの啓発にもつながった。


記事一覧に戻る