ポスター、ポップを施設内に掲示する 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.08.16 東海医療学園総合臨床センター

ポスター、ポップを施設内に掲示する


【取組内容】
当施設待合に置いていあるウォーターサーバー近くにポスターを掲示、また受付にもポスターを掲示し、患者様の来院時と帰宅時に積極的に水分を取るように声かけをしています。また、施術ブース内の鏡にもポップを掲示し常に目に入りやすい場所に掲示しています。治療院内では、スタッフ全員が患者様にこまめに水分を取るように徹底しています。ポスターやポップについては、患者様よりかわいいですねとお声を頂いております。

【工夫したポイント】
患者様の目に付くところにポスターやポップを掲示した。

【取組成果】
熱中症になったという患者様はでておりませんし、来院して頂いている方々には、水分をこまめに取ることを言い続けているので習慣づいていると感じます。


記事一覧に戻る