被災地へ塩飴の提供 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.08.02 塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会

被災地へ塩飴の提供


【取組内容】
平成30年7月豪雨の被災地のうち、特に被害の大きい広島県、岡山県及び愛媛県の各県に対し、被災者やボランティアの方の熱中症予防のため塩飴の提供の用意がある旨を連絡したところ、 広島県坂町、愛媛県より要請をいただき、各7,500個 (粒)、計15,000粒の塩飴の提供を行いました。(7月24日現在)

【工夫したポイント】
本来、当協議会にてイベント用に制作した塩飴であり、個包装のみのもの、3個単位で外装に入れたものと仕様もバラバラだったため、現地での配布の便宜を考慮し、県ごとに同一の仕様のものを送るようにしました。また個包装のものについては、100個単位で包装しました。

【取組成果】
愛媛県食料物資対策グループ様からは、到着後、お礼の言葉をいただきました。


記事一覧に戻る