東京都練馬区立南田中図書館の取り組み 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2012.09.18

東京都練馬区立南田中図書館の取り組み


気象災害といえるほど、
熱中症は毎年多くの方々に被害を与えています。
そこで東京都練馬区立南田中図書館では、
熱中症を予防するために、
一人ひとりが声をかけあう活動を地域ぐるみで展開し、
熱中症予防の啓発に努めています。
南田中図書館が行っている活動としては主に二点あります。

一点目はグリーンカーテン運動です。
グリーンカーテンは、植物の水分を通過させることで、
効率よく室内の気温の低下を促進することができるということで知られています。

二点目は打ち水運動です。
打ち水には、道路などの埃を抑える効果があり、
夏場には気化熱を利用し涼気をとるためにも行われます。
また、打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、
玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い」の一つでもありました。


南田中図書館ではこうした自然の力を積極的に活用することによって、
クーラーなどの使用頻度が減らし、
熱中症予防の呼びかけと同時に節電対策も行っています。


記事一覧に戻る