み~んなでエコにチャレンジ! アート&グリーンカーテン大作戦 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2023.09.05 向井千秋記念子ども科学館

み~んなでエコにチャレンジ! アート&グリーンカーテン大作戦


【期間】
2023年7月15日~2023年9月5日

【取組内容】
 科学館の大きなガラス窓には、ブラインド等の遮光物が設置していない。このため、少しでも室温の上昇を抑える取組みとして、ガラス窓の内外に2タイプのカーテンを設置することとした。
 窓の内側には、来館者が宇宙に関するぬり絵を塗って窓辺の紙テープに貼ってもらうことで、エコカーテンとして利用した。
 窓の外側には、科学館スタッフが4m×4mのネットを張り、ニガウリの苗を植えてグリーンカーテンを設置した。
また、今年度は紫外線ビーズの色の変化を含めた紫外線対策情報を掲示した。

【工夫したポイント】
 窓の内側は、宇宙に関する小さなぬり絵を20種類用意し、好きなぬり絵を選んで来館者に塗ってもらう。窓ガラスの壁面柱にひもを通し、そのひもに紙テープを垂らし、そこにぬり絵を貼ってエコカーテンとした。
 窓の外側は、苗の植え方を工夫しより茂るように配置を行った。

【SDGs達成につながるアクション】
◆エコ活動について関心を持ってもらえるようにポスターを掲示するとともに温度計を設置・測定することで、目に見える形で室内温度の上昇を抑える提案をしました。(ゴール13)

【取組成果】
 エコカーテン:ぬり絵を窓辺につり下げ、日よけになるだけではなく、工作としても展示物としても来館者を楽しんでもらえた。日を追って枚数は増えていき、十分に遮光効果が感じられたと思われる。
 グリーンカーテン:今年度は苗の植え方を工夫したのが功を奏し、葉の茂り具合が密となり、遮光効果が感じられた。また、ニガウリの説明を添えたことで、植物によるエコの効果も伝えることが出来たと思われる。


記事一覧に戻る