気候変動と熱中症 共同展示をおこないました 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2023.08.07 所沢市役所 保健医療課

気候変動と熱中症 共同展示をおこないました


【期間】
2023年7月19日~7月20日

【取組内容】
市役所1階市民ホールで、環境部門と保健部門と共同で『今こそ知ろう!気候変動と熱中症』をテーマに展示を行いました。

【工夫したポイント】
環境部門と打ち合わせを行い、熱中症と気候変動を合わせることで、熱中症予防の必要性や重要性を理解していただける、また熱中症予防行動へのきっかけになることを期待し、共同展示を開催しました。
会場内にウォーターサーバーを設置し、熱中症に関するクイズに正解された方へ繰り返し使用していただけるウォーターボトルをお渡し、熱中症予防とプラスチックごみ削減になるよう工夫しました。
展示資料の中に熱中症に関するクイズコーナーを設け、より理解を深めていただけるようにしました。

【SDGs達成につながるアクション】
気候変動に関する資料を展示し、埼玉県で実施しているクールオアシスや、自宅で出来る節電方法を紹介しました。(ゴール13)
会場にウォーターサーバーを設置し、熱中症に関するクイズに正解した方へウォータボトルをお渡しし、水分補給とプラスチックゴミの削減を案内しました。(ゴール6、12)
夏休み時期に開催したことで、小学生のお子さんや小さいお子さん連れのご家族から、高齢の方へ熱中症について周知することが出来ました(ゴール3)

【取組成果】
お越しになった方から展示のことを聞いたと、ご来場くださった方がいたり、ご自身の友人やサークルをしている仲間にも伝えると資料をお持ち帰りくださった方もいました。暑い日も続いていたので、熱中症への関心が高まっている時期に開催することができ、より効果的な取組となりました。


記事一覧に戻る