くらしき環境フェスティバル/倉敷・総社温暖化対策協議会/適応グループのコーナーで熱中症対策 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.11.28 株式会社健康日本総合研究所/倉敷・総社温暖化対策協議会

くらしき環境フェスティバル/倉敷・総社温暖化対策協議会/適応グループのコーナーで熱中症対策


2022年9月24日

【取組内容】
9月24日に倉敷市が主催で実施されたくらしき環境フェスティバルに倉敷・総社温暖化対策協議会の省エネ・適応グループが2つのテントを使ってイベントを実施。適応グループのコーナーで岡山県の取組を紹介しながら血管年齡測定を実施。来場者に熱中症対策や地球温暖化対策のパンフレット等を配布しました。

【工夫したポイント】
テントに来場された人に、血管年齢測定を実施するとともに液晶温度計付き熱中症予防カードやパンフレットを配布して熱中症に対しての意識の高揚を行いました。毎年、6月上旬に実施していますがコロナ禍のため昨年度は中止、今年度も3カ月延期していました。しかし、9月下旬とはいえこの日はとても暑く違和感なく熱中症対策の話を聞き入れてもらえました。地球温暖化の適応対策としての熱中症対策がいかに必要かを周知いたしました。

【コロナ対策特に工夫したこと】
ソーシャルディスタンスを保って実施するとともにアルコール消毒を徹底しました。

【取組成果】
昨年度は中止、今年度は3カ月の延期になりましたが、毎年行われているくらしき環境フェスティバルの中で熱中症対策の啓発を行っているため活動が定着してきました。倉敷市が作成しているパンフレットやくらしき環境フェスティバルの紹介のウェブページにも適応グループでは熱中症対策の啓発を行うことをPRしています。倉敷・総社温暖化対策協議会は平成20年10月に設立された歴史のある協議会です。適用グループは気候変動適応法の成立を受けて特に熱中症対策に取り組んでいます。


記事一覧に戻る