労働災害をゼロに!~労働基準監督署で熱中症予防講話~ 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.11.08 平塚市消防本部

労働災害をゼロに!~労働基準監督署で熱中症予防講話~


2022年5月20日

【取組内容】
労働基準監督署からの依頼を受け、労働基準監督署管内にある事業所(安産衛生担当者)を対象に講習会を行いました。
【講習内容】
パワーポイントを使用して、熱中症に関する説明と予防策(特に暑熱順化)についてお話しさせていただきました。

【工夫したポイント】
熱中症の説明は医学的な部分もあるため、活字ばかりで飽きてしまわないように、動画や、かわいい声かけプロジェクトの啓発ロゴを使用するなど、にぎやかなパワーポイントになるよう工夫しました。また、屈強な消防士も暑熱順化をしているからこそ、過酷な災害現場で活動できるということを説明し、実際に実施している工夫を凝らした暑熱順化について紹介しました。

【取組成果】
熱中症による救急搬送件数の中で、労働災害事故は多くの割合を占めます。また、労働災害ではないものの、日中の暑い環境下での労働後、帰宅してから発症したなど、エピソードを聞くと、日中の労働が熱中症の原因となったのではないかというものが多くあります。
 今回、各事業所の熱中症啓発を行う部署の担当者(安全衛生担当者)に直接講話ができたことで、各事業所の熱中症に対する意識の向上が図れ、とても有効な熱中症啓発であったように感じます。
 この講話は、労働基準監督署から依頼を受けて講話を行いましたが、来年度以降は過去の救急搬送の傾向から、ピンポイント(スポーツ団体・デイサービス等)に講話を行うことで、より効果的な啓発活動を実施できるという発想を得ることができました。


記事一覧に戻る