熱中症予防啓発イベント 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.11.07 千代田区

熱中症予防啓発イベント


2022年7月21日

【取組内容】
千代田区役所1階共用スペースにて、熱中症予防啓発イベントを実施しました。大塚製薬株式会社や気象協会から提供いただいた啓発品(ちらし、うちわ、塩分チャージ、ポカリスエット)のほか、経口補水液やネッククーラーなど全12種類の啓発品を設置し、来庁者に配布しました。また会場では、熱中症に関するポスターの掲示やオリジナルの啓発動画を流すなどし、熱中症の注意喚起を行いました。

【工夫したポイント】
①スタッフ全員、オリジナルの啓発Tシャツを着用して啓発を行いました。
②来場者同士の接触を減らすため、啓発品セットを作って配布しました。また、啓発品の付近に手指消毒液を設置し、感染予防対策を講じました。
③同日に区役所で開催していた「健康づくり講座」の会場にも啓発品を設置してもらい、より多くの方に注意喚起を行いました。

【取組成果】
来場者数:約600名
啓発品配布実績:塩分チャージタブレッツ300袋、ポカリスエット600本、ソルティライチ300本、塩せんべい600袋、塩ぷる(スティックゼリー)600本、経口補水液216本、OS1ゼリー240個、くらしお塩飴500袋、ネッククーラー200本、うちわ200本、ちらし、ひと涼みスポットマップ
成果:イベント当日は猛暑日だったこともあり、多くの方に来場いただきました。経口補水液やOS1ゼリーは配布開始早々になくなり、急遽追加で補充するなど大変好評でした。


記事一覧に戻る