防災無線&防災アプリで注意喚起! 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.09.28 甲府市役所

防災無線&防災アプリで注意喚起!


2022年5月(下旬)~ 9月30日

【取組内容】
・防災企画課との連携により、取組期間中、環境省の熱中症予防情報サイトでの暑さ指数が31℃を超える日には、防災行政用無線を放送し熱中症予防の注意喚起を行った。
・熱中症警戒アラートが県内で発表された日には、放送内容を変えて防災行政用無線を放送し、熱中症予防の注意喚起を行った。
・放送と合わせて、防災アプリやメルマガによる注意喚起を実施した。

【工夫したポイント】
・防災行政用無線の活用は例年行っているが、昨年度から熱中症警戒アラートがスタートしたことから、より危険な日を認識してもらうよう放送内容を変えて放送した。
・暑さのピークの時間ではなく、予報値を基に早めに放送することで、予防行動がとれるようにした。
・今年は例年より早い時期から暑くなる予想であったため、放送開始を5月下旬に前倒しし、以降も取組期間内において適宜実施した(初回放送は6月28日)。

【SDGs達成につながるアクション】
・防災無線・アプリを通じて、できるだけ多くの方へ、継続的に熱中症予防の普及啓発を行った(ゴール3,10,13)
・スマートフォン用アプリを活用することで、ICTの利用促進となる(ゴール9)

【取組成果】
・平成25年度からの継続した取組であり、その日の暑さ指数の予測値に合わせての注意喚起を一斉に市民に伝えることができた。
・内容を変えることで、一層気を付けなければならない日を、市民が認識することができた。
・防災行政用無線の放送と連動している防災アプリにより、放送内容が通知されるため、聞こえにくい場所にいても、市民が情報を得ることができた。
・熱中症に対する注意喚起として、防災行政用無線を利用した放送を行うことで、広く市民に注意喚起を促すことができた。


記事一覧に戻る