富士山工場】暑熱環境によるリスクの見積りについて 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.09.16 アサヒ飲料株式会社

富士山工場】暑熱環境によるリスクの見積りについて


2022年6月1日 ~ 7月30日

【取組内容】
①WBGT値 + ②連続作業時間 + ③作業頻度 + ④トラブル対応頻度 + ⑤作業強度の5項目に基準を設けて評価点を付け、合計した点数により、リスクレベルを決定。従来の評価方法は、WBGT値のみで評価し、WBGT値の高い箇所を優先に対応をしていたが、WBGTが30℃以下でも、作業頻度が多い箇所などを加え評価する事で残存リスクを洗い出し、暑熱環境の改善を実施した。

【工夫したポイント】
・従業員にリスクアセスメントの結果をわかりやすいように発信し、自分が行う作業時間と、どのような環境で働いているのかを把握してもらい、熱中症予防を心掛けてもらうために注意喚起を行った。

【SDGs達成につながるアクション】
リスクアセスメントによる暑熱環境の改善、誰でも働ける環境づくり(ゴール3)


記事一覧に戻る