市内の自治会及び公共施設等への熱中症予防啓発リーフレットの配付 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.09.15 小平市健康推進課予防担当

市内の自治会及び公共施設等への熱中症予防啓発リーフレットの配付


2022年7月1日 ~

【取組内容】
環境省作成「熱中症警戒アラート発表時の予防行動」リーフレットを参考に、小平市でシェルターの案内等を含めて作成した熱中症予防啓発リーフレットと、多摩小平保健所作成「暑い夏 熱中症に注意!」リーフレットを市内の全自治会長(347自治会)へ送付し、回覧依頼をした。
また、市内の保育施設・子ども家庭支援センター・児童館・障がい者施設・包括支援センター・図書館・公民館・文化スポーツ施設・高齢者館・福祉会館・東西出張所等に熱中症予防啓発リーフレットを配付し、市民への周知を呼びかけた。

【工夫したポイント】
一般市民が集まる場所はもちろん、熱中症弱者といわれる乳幼児、高齢者、障がいのある人が集まる施設への配付を積極的に行った。
リーフレットを作成・印刷する際は、マスク着用についての内容が新しく厚生労働省から示されたものになるよう調整した。

【取組成果】
熱中症予防啓発リーフレット(3種)、計17,000枚程のリーフレットを配付依頼し、熱中症対策の普及啓発に努めた。今年は梅雨明けも早く、暑さが厳しかったこともあり、リーフレットを多めに欲しいという声もいただいた。


記事一覧に戻る