熱中症予防緊急街頭PR 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.09.08 館林市

熱中症予防緊急街頭PR


2022年7月29日

【取組内容】
人が自然と集まる市内スーパー店頭において、買い物に来たお客様に対し、協賛品(お茶・氷アイス・塩飴など)を配布しながら熱中症予防への直接的な声かけ(啓発)とともに、当日取材いただくマスコミ等を通じた情報発信の中で、さらに暑さが本格化するであろう8月から9月以降の熱中症予防に寄与しようとしたもの。
○参加者
(1)館林市長、市職員(気候変動対策本部・熱中症対策部会)
(2)館林市立第六小学校児童
(3)ぽんちゃん(熱中症予防PR大使)
○協賛
(1)株式会社とりせん(会場提供等)
(2)アサヒ飲料株式会社(熱中症対策飲料提供)
(3)大塚製薬株式会社(熱中症対策飲料提供)
(4)熱中症予防声かけプロジェクト(塩飴・啓発うちわ提供)

【工夫したポイント】
・市のトップである市長自ら現場に赴き、かつ全世代老若男女へのPRとして、小学生とぽんちゃん(ゆるキャラ)を招聘し、一緒に声かけをしたこと
・本PRの趣旨にご賛同頂いた各種連携協定を締結する企業から協賛品の無償提供を頂けたこと
・買い物客の関心をより引くため、上記協賛品とともに声かけをしたこと
・ミスト扇風機を2台稼働し、買い物客へのPRに加えて、炎天下の中啓発する側の職員等の熱中症対策にも配慮したこと

【SDGs達成につながるアクション】
・熱中症による救急搬送者数の低減に寄与(ゴール13)
・協賛企業との連携を実施(ゴール17)

【取組成果】
・多くの買い物客の方へ協賛品を配布し、声かけをすることができた
・テレビ2社、新聞2社、計4社のマスコミに取材され、全社にPRの様子を報道頂いた


記事一覧に戻る