熱中症予防啓発(省エネエアコン&外付け日よけへの補助金) 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.09.06 八王子市

熱中症予防啓発(省エネエアコン&外付け日よけへの補助金)


2022年6月1日 ~ 8月31日

【取組内容】
◆共通 ⇒ の両補助金のチラシ内に「年齢における熱中症の発生割合」、「屋内での死亡者のうち、エアコンがあるにも関わらず、使用していなかったこと」「熱中症予防啓発の5つの声かけ」の啓発
◆省エネエアコン ⇒ 省エネ性能の高いエアコンの導入により、省エネと熱中症対策が両立できることを啓発しました。
◆外付け日よけ ⇒ 外で遮熱することにより、室内温度の安定(=熱中症対策)を啓発しました。

【工夫したポイント】
・昨年の省エネエアコンの補助制度から、新たに今年外付け日よけに対する補助を追加し、あらゆるメニューで熱中症対策を啓発しました。
・キャラクターを使い、伝えたいことを記載することでわかりやすく伝えることを心がけました。
・救急搬送者数が高齢者が約半数(56.3%)などデータを使い、理解を得られるよう心掛けました。

【SDGs達成につながるアクション】
本補助金にあたっては、気候変動緩和策・適応策の両面に資する取組です。そのため、SDGs13番目のゴール「気候変動に具体的な対策を」に貢献します。

【取組成果】
・省エネエアコン導入(150台)によるCO2削減効果 24,750kg-CO2・年(推計)
・市内電器店(省エネエアコン)、市内施工業者(外付け日よけ)、広報はちおうじ、市施設での周知啓発
・中核市の会議の場において、外付け日よけの取組を共有

参考URL①

参考URL②


記事一覧に戻る