イオンモール倉敷/伊東家の省エネ体験で熱中症対策コーナー令和4年8月度 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.08.19 株式会社健康日本総合研究所/倉敷・総社温暖化対策協議会

イオンモール倉敷/伊東家の省エネ体験で熱中症対策コーナー令和4年8月度


2022年8月17日 ~ 8月17日

【取組内容】
倉敷・総社温暖化対策協議会の省エネグループが毎月1回イオンモール倉敷で省エネ体験コーナーを実施しているため、毎年6・8月は熱中症のポスター展示、液晶温度計付熱中症予防カード、パンフレットの配布、医療機器の血管年齢測定器アルテットを活用して血管年齢測定を行っています。

【工夫したポイント】
イオンモール倉敷1FノースコートでSTOP温暖化くらしき実行委員会のメンバーにも応援していただき実施しました。また、今回はKSB瀬戸内海放送が高校生がSDGsや探究学習に取り組む時に参考になるWebサービス 「高校生と見つける、私たちのSDGs探究ネット」で取り上げていただきました。倉敷市保健所からも熱中症対策のパンフレットを提供して頂きました。イオンモール倉敷のホームページのイベントのページに省エネコーナーの他に適応グループが熱中症対策とその予防のための血管年齢測定を行うことを掲載していただきました。涼太郎のポスターも半分は2022年度版にしました。集客にはFacebookやツイッターなどのSNSも活用しています。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
ソーシャルディスタンスを保って実施するとともにアルコール消毒を徹底しました。

【取組成果】
倉敷・総社温暖化対策協議会省エネグループが毎月1回実施しているイベントのため認知度は高く、そこで熱中症対策コーナーを実施したため周知できました。倉敷市内の環境関係のスタッフにも協力していただいたことで混雑することなく実施できました。来場された人に過去に熱中症にかかってしまったと話される人もおり、熱心に熱中症対策や液晶温度計付熱中症予防カードの説明を聞き血管年齢測定をしていかれました。


記事一覧に戻る