デイサービス利用者に対する熱中症予防広報活動 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2022.06.30 美馬市消防本部

デイサービス利用者に対する熱中症予防広報活動


2022年6月13日

【取組内容】
デイサービスを利用されている高齢者に対して熱中症を予防するポイントを伝え、熱中症予防啓発グッズ(リーフレット・冷感タオル)を利用者に直接配布した。また、熱中症で救急搬送されている本市の現状を伝えるとともに、農作業時における注意すべきポイントを伝えた。

【工夫したポイント】
実施日までに本市で熱中症による救急搬送患者の全てが高齢者であり、その内の66%が農作業時に発症したものであったため熱中症の危険性が高い高齢者に対象を絞った。農作業は1人では実施しないことや帰宅時刻を伝える、携帯電話を持参して行うなど具体例を挙げた。また、高齢者に伝えるため声は大きく、ゆっくりとした話しのスピードで伝えることを心がけた。

【SDGs達成につながるアクション】
熱中症発症の危険性が高い高齢者に対して予防広報活動を実施(ゴール3)

【取組成果】
利用者やデイサービス職員の方から、一人で農作業を実施するのは危険であるとの声を多数いただいた。


記事一覧に戻る