涼みの駅PR&コロナ禍での熱中症予防啓発 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.11.18 周南市

涼みの駅PR&コロナ禍での熱中症予防啓発


2021年7月1日 ~ 9月30日

【取組内容】
平成25年度から、外出中の市民がひと休みするために「涼みの駅」を開設しています。今年は、市内薬局、郵便局、市民センターなど約175か所に設置しました。熱中症予防のチラシやうちわ、甘酒、冷却ジェルシート(市内薬剤師会提供)などを、涼みの駅を通して配布しています。また、今年の6月に市と大塚製薬株式会社との「包括連携に関する協定」を締結したことにより、大塚製薬との「巣ごもり熱中症」や「高齢者のための熱中症予防」コラボチラシを涼みの駅の登録施設等に配布しました。

【工夫したポイント】
・涼みの駅や熱中症予防に関する掲示をし、広く周知をしました。
・大塚製薬とコラボした「高齢者のための熱中症予防」のチラシを、涼みの駅登録施設や地域包括支援センターなどの地域福祉の関係施設にも配布をし、広く周知しました。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
・テレビ、ラジオでの「涼みの駅」の紹介の折や市ホームページを活用して、マスク着用による熱中症のリスクや予防について周知をしました。

【取組成果】
・声かけプロジェクト提供の甘酒150缶、うちわ780枚を涼みの駅の登録施設の協力で、市民の方々に配布をしました。
・また、関係機関と連携し、熱中症予防のチラシを配布し、広く周知することができました。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る