①福岡市LINE公式アカウントによる熱中症情報配信の仕様改善 ②ウォーキング・アプリ「ふくおか散歩」での熱中症情報の発信 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.11.10 福岡市環境局環境保全課

①福岡市LINE公式アカウントによる熱中症情報配信の仕様改善 ②ウォーキング・アプリ「ふくおか散歩」での熱中症情報の発信


2021年6月22日 ~ 10月31日

【取組内容】
①これまでは本市防災メールがそのままLINEに転用されるため、文字情報のみによる注意喚起であったが、視覚的にわかりやすい情報発信とするためにLINEの仕様を変更した。
②本市と民間企業による実証事業が行われたウォーキング・アプリ「ふくおか散歩」に熱中症情報を搭載した。
※①、②ともに環境省が実施する「令和3年度地方公共団体における効果的な熱中症予防対策の推進に係るモデル事業」に採択さて実施した取組み。

【工夫したポイント】
見やすさ、わかりやすさを念頭に、高齢者にも伝わるよう、特にデザインや情報量について吟味した。
【コロナ対策で特に工夫したこと】
市民と対面することなく熱中症に関する注意喚起を効果的に行う。

【取組成果】
①福岡市LINE公式アカウント登録者数(熱中症情報):57,000(5月末)→61,259(8月末)
②ふくおか散歩アプリユーザー数:38,000(5月末)→39,520(7月末)

ふくおか散歩→こちら


記事一覧に戻る