「職場啓発の枠を超えて~職員・患者・利用者・地域に熱中症予防を発信」その1~全体編②職員向け~ 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.10.04 社会福祉法人 農協共済別府リハビリテーションセンター

「職場啓発の枠を超えて~職員・患者・利用者・地域に熱中症予防を発信」その1~全体編②職員向け~


2021年4月20日 ~ 現在継続中

【取組内容】
・各部署にWBGT測定器を設置しており(写真2)、4月からポスター(プロジェクトロゴ入り)掲示(写真3)など啓発活動をおこなった。
・クールビズ実施(5月1日~9月30日)にあたり、4月26日に職員に配信し、ポスターを作成し受付や各部署に掲示を行った(写真4)。
・毎週実施している「職場環境ラウンド」の際、熱中症対策がとられているかチェックし必要に応じて助言した。今年度から「職場環境ラウンド」のラウンド場所を追加し、「病棟浴室」「施設浴室・温室」と熱中症対策に力を入れる場所単独で重点的に回るように計画を立てた。

【工夫したポイント】
今年度は、特に高温多湿になる場所(熱中症発生危険部署)に力点をおいて、「職場環境ラウンド」の計画を立て、頻回な注意喚起をおこなった。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
職場では常時マスク着用であるため、熱中症発生危険部署への注意喚起に力を入れた。

【取組成果】
熱中症対策に取り組み始めて8年目となり、熱中症発生危険部署の予想ができるようになった。今年度は、センター全体で熱中症対策に取組むと共に、熱中症発生危険部署を重点的に確認していくことができた。現時点では、熱中症ゼロを達成している。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る