暑さ指数の高い日に市民に注意喚起を! (防災行政無線、メール、ツイッターでの呼びかけ) 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.09.17 三条市

暑さ指数の高い日に市民に注意喚起を! (防災行政無線、メール、ツイッターでの呼びかけ)


2021年6月1日 ~ 9月30日

【取組内容】
三条市の暑さ指数を毎日確認し、暑さ指数の予測・実測が31℃以上となった時の午前中に防災行政無線、メール配信サービス、ツイッターで注意喚起を実施する。

【工夫したポイント】
水分補給の促し、屋内の発症の注意、屋外の作業の注意の3種類の内容を時季に合わせて放送、配信を行った。またメールの登録についてチラシを作成し、市施設、地区の健康サークル、民生委員・児童委員、食生活改善委員、商工会議所、こども園、幼稚園等に配布した他、ホームページや広報誌でも呼びかけを行った。

【取組成果】
継続して実施しているため、夏に防災行政無線が鳴ると「熱中症の注意喚起である」という認識が市民に根付いてきている。高齢の方は、防災行政無線の放送により暑くなるという情報を得ているという方が多かった。また、他部署にも放送の当番に従事してもらったことで、暑さ指数についてや当課の取組についても認識が高まった。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る