コロナ禍で熱中症予防しながらも健康運動をやめないこと! 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.09.16 ノルディックウォーキングクラブサンタクロース

コロナ禍で熱中症予防しながらも健康運動をやめないこと!


2021年4月25日 ~ 8月26日

【取組内容】
ノルディックウォーキングクラブサンタクロース(NPO日本ノルディックフィットネス協会公認団体)では、まず、4月25日にインストラクターとリーダー30名を対象に守山市民図書館多目的室でリーダー講習会をし、コロナ禍での熱中症予防と熱中症が起きた時の対応策について講習会を開催しました。そして各ノルディックウォーキング定例会での毎回の声掛けと、メンバーへのメールによるまた有線放送でも声掛けを行いました。またより広くの方々に子終えかけするために、NPO日本ノルディックフィットネス協会会報誌に熱中症予防と対応策の記事を掲載した。

【工夫したポイント】
①インストラクターとリーダーへの教育活動ではコロナ禍での熱中症予防に加えて、感染症と救急救命の講習をセットで行うことでより知識と技術の引き出しを増やした。②スポーツドリンクの内容構成を指導し「マイスペシャルドリンク」つくりを講習した。③運動前の≪アイススラリー≫を食べることの効果説明し推奨した。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
①マスクは必ず着用し健康運動を継続する。(ソロノルディックウォーキングの場面で人が近くにいないことを確認した場合にはマスクを外してもいい)②マスク着用時の健康運動は運動強度を下げること。③運動前に≪アイススラリー≫を食べてから運動することで身体を中から冷やし熱中症予防になることを説明し指導した。

【取組成果】
①熱中症発生無かった。②インストラクターとリーダーの熱中症予防や対応への知識と技術が高まっただけでなく、関心が強くなった。②メンバー皆の知識関心の向上③コロナ禍でも予防対策したら健康運動の継続ができることを人々が知った。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る