民間企業や大学との連携 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.08.26 埼玉県熊谷市

民間企業や大学との連携


5月1日 ~

【取組内容】
民間企業や大学と連携した暑さ対策、熱中症予防の啓発を行いました。
①「熱中症予防ウェブセミナー」を市ホームページ上に公開し、立正大学と株式会社LIXILに本市の暑さについての研究や室内熱中症の予防についての動画コンテンツにより、広く熱中症予防を呼びかけました。また、本市の「暑さ対策プロジェクトチーム」も本市が取り組む暑さ対策を紹介しました。
②カバヤ食品と埼玉武蔵ヒートベアーズと連携し、抽選で景品が当たるキャンペーンを行うとともに、ヒートベアーズ戦においてカバヤ食品の塩分チャージタブレッツと熱中症予防のリーフレットを配布し、観戦者に熱中症予防を呼びかけました。

【工夫したポイント】
これまでの取組成果を動画で広く市民に公開しました。また、連携する民間企業の商品の特性を生かした内容としました。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
セミナーについては、集客が難しいことから、オンラインセミナーとしました。また、オンラインセミナーとすることで、閲覧者の好きな時間と場所で閲覧することが可能となりました。
カバヤ食品と埼玉武蔵ヒートベアーズと連携した取組では、集客を伴うイベントが難しいことから、ハガキを使用した応募や観戦者を対象にした熱中症予防に取り組みました。

【取組成果】
民間企業と連携することで、多くの人に、魅力のある方法で啓発活動ができました。
民間企業のアイディアや得意分野、ターゲット層にあわせて啓発を行うことで、あらゆる角度から市民の方に熱中症を意識してもらい、また楽しみながら知ってもらえたと思います。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る