外付日よけ設置への補助金交付 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.08.26 埼玉県熊谷市

外付日よけ設置への補助金交付


4月1日~翌3月31日

【取組内容】
夏の室温上昇を抑制し、熱中症の予防を図るため、住居に外付けのサンシェードやブラインドを設置する市民に対し、設置に要した費用の20パーセント(上限2万円)を補助金として交付します。※補助金は、「まち元気」熊谷市商品券で交付しています。

【工夫したポイント】
当補助事業は、株式会社LIXILと熊谷市で平成29年から取り組んだ実証実験の結果をもとに立案された事業です。
申請者の負担を少なくするために、申請・請求・交付が一度で済むようにしました。
申請は、設置後にしていただくため、設置した製品が補助対象ではないなどの問題が生じることがないよう、市報やホームページ、チラシ等で対象となる製品と対象とならない製品について周知を徹底しました。
申請者からアンケートを徴し、事務の参考にしていきます。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
自宅で過ごす時間が増えているため、室内での熱中症予防の啓発の重要性が増しています。
補助金を市内で使える商品券とすることでコロナ禍にあっての市内経済活性化につなげることもできました。

【取組成果】
日射を遮り室内熱中症の予防につながり、エアコンの稼働も押さえることで、省エネ効果も生まれました。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る