スクマムうちわで外国人への熱中症予防啓発 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.08.26 埼玉県熊谷市

スクマムうちわで外国人への熱中症予防啓発


7月初旬 ~

【取組内容】
熱中症の概要や予防方法、熱中症の症状を他者に伝えるピクトグラムなどを記載したうちわをやさしい日本語と英語または中国語の2種類作成し(4,000枚)熊谷市国際交流協会や市役所、観光案内所、宿泊施設等で配布し、熱中症対策の強化を図りました。

【工夫したポイント】
本市の伝統行事「熊谷うちわ祭」や一昨年のラグビーワールドカップ2019TMで配布したスクマムうちわが好評であったことに着目し、熱中症の認知度が低い外国人に対し、うちわ型の熱中症対策リーフレットを作成・配布しました。うちわは、3面折り型とすることで、多くの情報を記載することができました。熱中症についての情報のほか、ピクトグラムを用いた体調不良の伝達、救急搬送時に必要となる持ち物などが分かるようにしました。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
施設に設置することで、人との接触を伴わず、配布することができました。

【取組成果】
外国人に熱中症予防について認識してもらうきっかけとして配布し、本市全体として熱中症に対する認知度を高めることができました。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る