訪日外国人に対する熱中症啓発プロジェクト 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.07.21 跡見学園女子大学石渡ゼミ

訪日外国人に対する熱中症啓発プロジェクト


2021年7月2日 ~ 7月6日

【取組内容】
私たちは東京オリンピック2020に向けて、訪日外国人に熱中症の危険性や予防法などを伝え、滞在中、快適に過ごしてもらう「熱中症啓発プロジェクト」を2018年から行ってきました。
2018年夏に都内で実施した訪日外国人を対象に行ったアンケート調査で「訪日外国人は正しい熱中症対策を取っていない」という結果が得られました。そこで、2019年夏は外国人来場者が多い浜離宮恩賜庭園をお借りし、英語での熱中症啓発イベントを六日間開催し、クイズや体験コーナーなどで熱中症の知識を学んでいただきました。2020年夏は新型コロナウイルスの影響により対面でのイベント開催が不可となったことから、SNSを活用し、熱中症の啓発活動を行いました。この結果YouTubeでの動画の再生回数は900回を超えました(2021年2月時点)。今年も新型コロナウイルスの影響からYouTubeを活用し、訪日外国時に向けた熱中症啓発を行います。

【工夫したポイント】
大学ではいまだ対面での活動が制限されているため、今年もYouTubeを活用し、日本人はもとより、日本に訪れたいと思っている外国人を対象に、熱中症啓発活動を継続しています。6月4日の「熱中症啓発プロジェクトを行う理由」動画の配信を皮切りに、6月25日から9月上旬頃まで毎週金曜日、日本語バージョンと英語バージョンを合わせた動画配信を行ないます。外国人観光客が以前のように気軽に日本に遊びに来ることができるようになった時に、安全に楽しく"日本の夏"を楽しんでいただけるよう、熱中症の危険性を伝える啓発動画をはじめ、私たちが現地を訪れ取材した東京の観光スポット情報に熱中症予防対策を合わせた瓦版動画を製作中です。7月中旬現在、計10本の動画を配信しています。ぜひご覧ください!
【コロナ対策で特に工夫したこと】
オンラインでの発信とした。

【取組成果】
今年YouTubeに投稿した計10本の動画の総再生回数は現在175回(2021年7月10日時点)。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る