stop!コロナ 今 わたしたちにできること ひんやりマスクプロジェクト1 生地の選定 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.10.02 埼玉県熊谷市立荒川中学校

stop!コロナ 今 わたしたちにできること ひんやりマスクプロジェクト1 生地の選定


2020年5月7日

【取組内容】
5月の連休明けで臨時登校日に保健委員会では感染症対策としてキッチンペーパーマスクを作成しました。「これから、暑くなるから、ひんやりしたマスクがほしい!」保健委員のつぶやきから「ひんやりマスクプロジェクト」がスタートしました。今回はマスクの布地の検討です。表地は「接触冷感」生地、裏地は肌にやさしい「さらし」で作成することにしました。

【工夫したポイント】
マスクの生地を購入することが難しく、地域の手芸店に何度も相談しました。また、呉服屋の生徒の保護者に相談したところ、「さらし」は肌にやさしいのでマスクの内側に適しているのではないかとアドバイスもいただくことができました。

【取組成果】
生地の選定と購入に1カ月かかりましたが、「接触冷感」生地や「さらし」を購入することができました。手芸店や呉服屋のスタッフの方に感謝です。


記事一覧に戻る