new normal style 熱中症情報配信  ~keep distanceでも、楽しく、効果的に~ 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.10.01 株式会社 神戸製鋼所 神戸総合技術研究所

new normal style 熱中症情報配信  ~keep distanceでも、楽しく、効果的に~


2020年5月1日~現在も実施中

【取組内容】
今期はコロナウィルスの影響で状況が一変した。日々変わる環境の中、感染に対する不安を感じ、keep distanceでコミュニケーションもままならない状況の中で、どのようにすればコミュニケーションをとれるか、模索していった。そして、オンラインを活用しながらも、従業員とコミュニケーションをとっていく方法を企画し、展開していった。
コロナ予防の観点及び従業員の不安緩和のため、熱中症パトロールは今年度断念したが、新たな活動として効果的な情報配信、各職場のラインスタッフと協力した職場での声掛けなどを実施していった。配信内容・声掛け内容は従業員の関心を得るために、タイムリーでわかりやすい内容とした。展開するにあたっては、会議の活用・イントラ・サイネージ・メール・ラインスタッフとの協力体制等を駆使して、配信及び声掛けを行った。

【工夫したポイント】
・タイムリーで、わかりやすく、関心が持てる内容になるよう工夫した。
・オンラインでもコミュニケーションをとれるように、内容・展開方法を工夫した。
具体的には、①オンライン会議の資料で管理者に理解を深め、②イントラ・サイネージ・メールで関心が持てる、わかりやすい資料による視覚や認知からのアプローチを行い、③ラインスタッフからの声掛けで身近な問題と感じられるように体制を整え、④音声付きの資料も作成し、集団でも個人でも資料を見て理解できるように工夫をした。

【取組成果】
・熱中症発症0件
・熱中症予防をする環境・風土となっている(過去の取り組みも含めて)
・自発的に各職場で熱中症に対する呼びかけをしてくれるようになった。
・メールやサイネージ等で従業員がコミュニケーションするきっかけとなった。
・イントラ掲示板での「いいね」など、従業員からの反応が良好だった。


記事一覧に戻る