高齢者熱中症予防訪問 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.09.28 千代田区

高齢者熱中症予防訪問


2020年6月26日~8月31日

【取組内容】
熱中症のリスクが高い高齢者の居宅を看護師や出張所職員が個別に訪問し、啓発品の配布や熱中症の予防に関わる注意喚起を行いました。本事業では、独居または高齢者のみの世帯で、介護保険サービスの利用のない85歳以上の区民の方を対象としています。訪問の結果、熱中症のリスクが高いと判断した高齢者に対しては再訪問を行い、継続した注意喚起を実施しました。また、セルフケア等が困難な対象者に対しては、地域包括支援センター等の関係部署と連携し、適切な介護サービスの利用等につながるよう支援を行いました。

【工夫したポイント】
訪問にあたり、涼太郎デザインのうちわ及びチラシ、ネッククーラー(大作商事株式会社の「マジクール」)、塩タブレットを啓発品として配布しました。
 2020年は新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、マスクの着用による熱中症のリスクが高くなるため、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを踏まえた注意喚起を行いました。また、外出・イベントの自粛により地域とつながる機会の少なくなったことで、特に健康リスクが高まったと思われる対象者については、地域包括支援センターの職員が訪問に同行し、より迅速な支援を行えるよう努めました。

【取組成果】
昨年度よりも多くの件数を訪問することができました。
 訪問対象者数:807名
 延べ訪問者数:978(昨年度実績:948)

参考URLはこちら


記事一覧に戻る