熱中症予防対策に関する実証実験 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.09.25 埼玉県

熱中症予防対策に関する実証実験


2020年6月1日~9月30日

【取組内容】
「環境省熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業」に基づき、日本工業大学、Biodata Bank株式会社の産官学連携で「リスクと予防対策の見える化による熱中症注意喚起事業」を実施。8月21日に被験者9人を対象にマスクやフェイスシールド着用下での熱中症リスクの計測と日傘や身体冷却による熱中症予防効果の計測を行った。今後、計測結果に基づく普及啓発資材を作成していく予定。

【工夫したポイント】
・新型コロナウイルス感染症流行を受け、マスク着用時等の熱中症リスクが注目されていることから、県民への適切な注意喚起を行うためタイムリーに実施した。
・計測では、サーモカメラや心拍数、体温、発汗量、被験者へのアンケート調査に加えて、腕時計のように装着することで熱中症リスクを独自の指標で計測し、危険を知らせる「熱中対策ウオッチ」を開発・製造するBiodata Bank株式会社の協力を得て実施した。

【取組成果】
・現在解析を行っている(年内には報告書として環境省へ提出する見込み)。


記事一覧に戻る