誰もが楽しめる応援スタイルを目指して~熱中症対策アドバイザーによる観客席の見守り~ 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.09.18 日体大FIELDS横浜

誰もが楽しめる応援スタイルを目指して~熱中症対策アドバイザーによる観客席の見守り~


2020年8月15日

【取組内容】
なでしこリーグ2部の日体大FIELDS横浜では、リーグ開幕が4ケ月遅れの7月となり、厳戒態勢の中で、「誰もが楽しめるスタジアム」から「誰もが楽しめる応援スタイル」へと目指す環境をシフトし、新型コロナウイルスと熱中症のW対策に取り組んでいます。
主管試合にて、熱中症対策アドバイザーが観客席で一緒に見守りをしました。

【工夫したポイント】
大会ガイドラインにより大声を出せないため、熱中症アドバイザーが応援チーム対戦チームに分かれて客席席に座り、密を避けて大声を出さないように、体調が悪い方がいないかなど近くで静かに見守りました。

【取組成果】
近くで見守ることで、すぐ声かけなどができる状況にあり、コロナウイルスと熱中症のW対策を行うことで安心して観戦していいただくことができました。


記事一覧に戻る