コロナ禍でも熱中症予防啓発! テレビ局とコラボで動画制作&涼みの駅PR 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.09.17 周南市

コロナ禍でも熱中症予防啓発! テレビ局とコラボで動画制作&涼みの駅PR


2020年7月1日~9月30日

【取組内容】平成25年度から、外出中の市民がひと休みするために「涼みの駅」を開設しています。今年は市内薬局、郵便局、市民センターなど約170か所に設置しました。登録施設を通して熱中症予防のチラシやうちわ、塩飴、冷却ジェルシート(市内薬剤師会提供)などを市民の方に配布しています。
おうち時間でテレビを見る時間が増えた市民の方も多いため、テレビ局とコラボし「涼みの駅」をPRしました。ケーブルテレビで7/13~7/17の5日間放送され、その後は市HPでも紹介しています。

【工夫したポイント】
・今年度から新たに、涼みの駅に無料配布物を設置しました。
・より多くの市民の方に知っていただくために、テレビ局とコラボして周知しました。
・放送した動画を市のホームページと、youtubeチャンネルで公開し、「涼みの駅」期間終了まで閲覧可能です。
・コロナ感染症×熱中症予防として3密回避や適宜マスクを外すことも併せて呼びかけました。

【取組成果】
声かけプロジェクト提供の、塩飴2000個、うちわ約1000枚、甘酒150缶は各登録施設の協力で、市民の方々に配布しました。
また、市内薬剤師会提供の冷却ジェルシート(約2000個)も動物園や徳山駅前図書館のイベント時に配布していただきました。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る