民間企業との連携 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.09.10 埼玉県熊谷市

民間企業との連携


2020年4月~

【取組内容】
民間企業と連携した暑さ対策、熱中症予防の啓発を行いました。
◆株式会社LIXIL・・・「クールdeピース プロジェクト」3年が経過しました。3年目となった昨年は、外付け日よけの効果(WBGT値、電気使用量、体調等)の実証実験を、市民モニター宅及び無人住宅で実施しました。その結果を市ホームページにおいて、公開しています。

◆株式会社伊藤園・・・クールシェアくまがや公式飲料として、熊谷オリジナルパッケージで販売していただきました。水分だけでなく、ミネラル補給の大切さをPRしました。

◆大塚製薬株式会社・・・「熱中症に備えるガイドブック」監修のほか、熱中症予防啓発チラシを作成し、各小中学校への配布、地域包括支援センターを通じて、サービス利用者への配布を行いました。その際に、見本品としてアイススラリーを提供していただきました。暑さ対策プロジェクトチームの研修を行っていただきました。

◆ヤクルト・・・令和2年6月29日埼玉北部ヤクルト販売株式会社と熱中症予防啓発に関する協定の締結を行いました。ヤクルトレディが訪問販売する際、お客様に熱中症予防の声かけをし、啓発チラシを配布していただきます。
ほか

♦ミドリ安全株式会社・・・来庁者への熱中症予防啓発品として考案した「塩あめ」と「熱中症予防カード」を組み合わせた「おもてなしセット」のうち、「塩あめ」14,000個を無償提供していただきました。

♦花王株式会社・・・ビオレ冷タオルを提供していただき、小学校教職員への配布、及び中学校生徒・教職員への配布を行いました。

【工夫したポイント】
連携する民間企業の商品の特性や、ターゲットとする年齢層に応じた声かけの内容としました。

【取組成果】
民間企業と連携することで、多くの人に、魅力のある方法で啓発活動ができました。
民間企業のアイディアや得意分野、ターゲット層にあわせて啓発を行うことで、あらゆる角度から市民の方に熱中症を意識してもらい、また楽しみながら知ってもらえたと思います。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る