熱中症予防グッズの配布 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2020.09.10 埼玉県熊谷市

熱中症予防グッズの配布


2020年6・7月

【取組内容】
熱中症にかかりやすい子供と高齢者に熱中症予防グッズを配布しました。
・3~6歳の子供・・・冷却機能のついた垂れつき帽子
・小学生と75歳以上の方・・・クールスカーフ
・単身高齢者・・・冷感ジェルまくら

【工夫したポイント】
外遊びが増える3歳~の子供には、体感温度マイナス10℃が3時間持続する帽子、小学生には登下校時や、授業中、休み時間にも使えるクールスカーフ、高齢者には室内での熱中症にも気をつけていただき、快適な睡眠がとれるようにジェルまくらなど、それぞれ対象に合わせたグッズを配布しています。

【取組成果】
市内全小学生と75歳以上の方全員がクールスカーフを持っています。子供たちや高齢者が熱中症にかかりにくくなるほか、家族などにも啓発効果があると考えています。
単身高齢者へは、声かけや見守りもあわせて行っています。垂れ付き帽子は2015年から、クールスカーフは2011年から継続しています。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る