台風15号災害(千葉県) 被災地熱中症対策支援  熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.10.17 大作商事株式会社

台風15号災害(千葉県) 被災地熱中症対策支援 


2019/9/13
【取組内容】
環境省の要請にもとづき、台風15号被災地・千葉県を訪問して熱中症対策品の配布活動を実施した。大型バンに対策品を可能な限り積み込み、被災地各地へ訪問し熱中症対策品の直接手渡し配布活動を実施した。 
*訪問場所、館山市・南房総市・長柄町・富津市・君津市、役所及び民間施設など計10箇所へネッククーラー2,600本、小型扇風機1,400個、扇風機駆動用電池4,000個を現地へ持ち込み直接配布(手渡し)を実施。 

【工夫したポイント】 
環境省からの緊急要請にもとづき、要請があった翌日早朝には被災地現地入りし
タイムリーな活動が行えた。
電池メーカーマクセル㈱から電池の支援要請を要請、4,000個の電池を提供してもらい停電エリアでの扇風機の電源として配布した。

【取組成果】
・本活動がフジテレビの昼のニュースで小泉環境大臣の記者発表で報道された。
・環境省の要請にもとづき、停電被害が大きかった館山市・南房総市・長柄町・富津市・君津市を訪問。各自治体の協力も得ることができ停電被害が継続している被災者へ効果的な配布が行えた。 


記事一覧に戻る