熱中症計で作業現場のリアルな気温・湿度・危険度を確認! 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.26 株式会社 エコ・プラン

熱中症計で作業現場のリアルな気温・湿度・危険度を確認!


2019/6/19~8/31
【取組内容】
実施人数:エンジニア3名
概要:熱中症計を携帯し、実際の各作業環境の気温、湿度、危険度を測定し、その内容を記録。

【工夫したポイント】
・暑い日中の時間帯にスマホで熱中症計を撮影してもらい、場所と一緒にLINEに投稿してもらうことでエンジニアの負担を最小限にしながら記録を取ることと同時に、リアルタイムで注意喚起をすることが可能になりました。

【取組成果】
・実際の作業現場では場所によって、気象庁が発表する気温よりプラス5度程度高いことが分かった。
・数値で見える化することで熱中症の危険性を実感した。
・実際の作業場の気温が確認できたことで、翌日の朝礼の際により具体的な注意喚起につながり、周りのエンジニアに対しても意識を高める材料になった。
・気象庁の発表する気温より作業現場の気温は高く、熱中症のリスクが高いことが客観的データとして確認することができた。 
・毎年夏場の作業は暑いというのはありましたが、実際の気温を数値で見ることで、『こんなに暑いんだ』と再認識でき、休憩を早めるなどいつもよりも熱中症に対する警戒感が強まり、対策を強化できた。


記事一覧に戻る