高齢者の熱中症予防訪問2019 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.25 大阪きづがわ医療福祉生活協同組合

高齢者の熱中症予防訪問2019


2019/6月 ~8月末
【取組内容】
・6月~8月を中心に、80歳以上の高齢者を対象とした熱中症予防のアンケート調査を実施。
・今年は範囲を広げ、大阪市港区、西区、大正区、西成区、浪速区、阿倍野区で実施。
・小学校区を単位に担当の役職員、地域の組合員さんを中心に対象者の自宅へ訪問。
・熱中症以外にも高齢者の問題を役職員・地域で実態把握を行う。
・医療・介護事業の利用の必要な方が居れば相談とそのサポートもしていく。
・熱中症が予想される時期にも入るので、見守り活動としても実施。

【工夫したポイント】
・訪問時に熱中症予防グッズとしてチラシとスポーツドリンクやお茶を無料で配布しました。
・熱中症だけでなく、普段の生活で困っていることなども聞き取り、ご高齢の方の生活上の問題も同時に知ることができました。

【取組成果】
大阪市6区で80歳以上の生協組合員を中心とした地域の方約500名(訪問を実施した人は1000名以上)から聞き取りができました。
※ある地域のアンケート結果も添付しています別紙参照
熱中症訪問を5年以上実施してきました。アンケート結果を見ると以前より多くの方が冷房をつけたり、水分をこまめにとったりするなどされており、長年啓発を続けてきた効果が出てきたと思います。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る