「1→8(イチハチ)給水」推進活動による熱中症予防の啓蒙(社内活動) 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.13 株式会社 コスモライフ

「1→8(イチハチ)給水」推進活動による熱中症予防の啓蒙(社内活動)


2019/7/22~9/30
【取組内容】
1日8回のこまめな給水で熱中症を予防する「1→8(イチハチ)給水※」の啓蒙をコスモライフ社内においても推進。
予防意識を浸透させるため、コスモライフで働く従業員に以下のアイテムを配布し、社内で活用しました。

①「1→8給水」ポロシャツ(※期間中は社内でも着用)
②「1→8給水」マイボトル
③「1→8給水」うちわ

※済生会横浜市東部病院 患者支援センター長 兼 栄養部部長
谷口英喜医師 監修

【工夫したポイント】
各個人の熱中症予防に対する意識を高めるため<2019年8月1日~8月31日>の期間中、社内で「フォトコンテスト」を実施しました。

<フォトコンテスト概要>
「1→8給水」ポロシャツを着用の上撮影した写真を応募。
優秀賞を選出し社内で表彰を行います。

また、応募写真を随時社内で共有する等して夏季の間「熱中症予防」に対する意識が継続するように工夫しました。

【取組成果】
①「1→8給水」ポロシャツ(623着配布)
②「1→8給水」マイボトル(350個配布)
③「1→8給水」うちわ(1,000枚配布)
④「1→8給水」運動啓蒙ポスターを各事業所で掲示

弊社オフィスや製造工場では、いつでも水分補給できるようウォーターサーバーを各所に設置しています。ウォーターサーバーを設置するだけでなく、マイボトルを配布することで水を飲む機会が以前より増えたと社内でも好評です。


記事一覧に戻る