省エネ VS 職員の取り組み 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.13 社会福祉法人 親善福祉協会 特別養護老人ホーム 恒春ノ郷

省エネ VS 職員の取り組み


201/5/1~10/31
【取組内容】
昨年に引き続き、①関連福祉4施設との連携の中②5月より早期クールビズ対応③施設内での掲示(面会者・職員・入所者へのポスター告知、運用パソコンでの情報共有、熱中指数掲示による日々の注意喚起と④実践(スポーツドリンク飲用・塩飴補給・ネッククールなど)⑤通所者・入所者利用の大ホール天井ルーフの遮光クロスによる直射の遮断対応⑥リビングダイニングの天井リビングファンの取り付けによる送風対策⑦面会者入り口・職員入り口の団扇支給とエコ対策の継続的声掛け

【工夫したポイント】
デマンド設定状況下での環境整備・地道にではあるが継続的暑さ対策を実践した。(本年度は日々熱さとの闘いの中で、厨房の職員さんたちが、ネッククールを活用し、クールダウンしながら食事つくりに励みました。


記事一覧に戻る