高齢者熱中症予防訪問 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.13

高齢者熱中症予防訪問


2019/6月下旬~8月下旬
【取組内容】
見守りが少なく熱中症のリスクが高いと思われる高齢者に対して、看護師が戸別訪問し、啓発品の配布や注意喚起を行いました。また、見守りや介入が必要なハイリスク者を把握し、関係機関に情報提供や対応依頼を行い、適切な支援につながるようにしました。訪問対象は独居または高齢者のみ世帯で、介護保険サービスの利用のない85歳以上の区民で、85~89歳の対象者①は訪問看護師が、90歳以上の対象者②は出張所の職員がそれぞれ訪問しました。

【工夫したポイント】
訪問にあたり、涼太郎デザインのうちわ、ちらしやネッククーラー(大作商事株式会社の「マジクール」)を啓発品として配布しました。
今年は梅雨が長く暑熱順化されないまま猛暑となり、8月における熱中症発症のリスクが例年より高かったので、8月の訪問を増やし注意喚起に努めました。

【取組成果】
昨年度よりも多くの件数を訪問することができました。
①訪問対象者:548名 ②訪問対象者:140名
延べ訪問者数:943名(昨年度実績:900名)


記事一覧に戻る