熱中症対策事業 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.12 調布市役所 高齢者支援室 高齢福祉担当

熱中症対策事業


2019/6/13
【取組内容】
・熱中症予防カードを3,500枚作成。新しく70歳になられた方を含む全世帯(2,756世帯)にカードを発送。
・瞬間冷却パック(1,800個)とネッククーラー(1,200枚)を熱中症が心配される高齢者と接する機会の多い地域包括支援センター職員や民生委員から配布。
・熱中症予防の普及啓発チラシを作成し,高齢者関係施設に配布。
・市報ちょうふに熱中症注意の記事を掲載する。
・ラジオ番組(ちょうふFM)にて熱中症対策について呼びかける。

【工夫したポイント】
・熱中症予防カードを発送する対象者の範囲を拡大した。(昨年度1,433世帯から今年度2,756世帯に増)
・熱中症予防カードのデザインを調布市限定のものにし,裏面の表示を高齢者に分かりやすく大きい文字にした。
・厚生労働省発行の熱中症予防普及啓発リーフレットとあわせてカードを発送。
・高齢者と関わる機会の多い地域包括支援センター職員や民生児童委員等が出席する会議に参加し,熱中症対策について広く呼びかけ,熱中症予防カードやグッズを配布。

【取組成果】
民生児童委員からグッズについて「熱中症対策に使える」,「自分も欲しい」と好評。配布後追加で,高齢者の方に熱中症予防カードやグッズを配布したいと市役所まで取りに来てくださる民生児童委員がいた。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る