小山市オリジナル熱中症予防啓発うちわ配布 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.12 小山市役所 健康増進課

小山市オリジナル熱中症予防啓発うちわ配布


2019/6月 ~9月
【取組内容】
 小山市では、平成28年度より熱中症対策関係者連絡会議を開催(今年度は4月24日、6月26日、11月予定)。庁内12部署、新小山市民病院、小山地区医師会から構成(現在14委員)。会議において、チラシなどの媒体を用いた普及啓発活動を拡大していくため、配布・設置箇所について意見交換している。平成29年度から、小山市のオリジナルデザインのうちわを作成し、窓口や健康教室、イベントにて配布をしている。

【工夫したポイント】
 熱中症予防の声かけにプラスして、市の特定健診の声かけも行えるように市オリジナルデザインを作成した。令和元年度は、オリジナルデザインのうちわを1,000枚作成し、さらに無償配布の啓発うちわを1,000枚提供いただき、健康教室や市イベントにて配布している。
 さらに、庁内掲示板でうちわの活用をよびかけ、屋外イベント等開催時に、参加者や運営スタッフの熱中症予防のためうちわを配布した。

【取組成果】
<うちわ配布先>
・小山市健康増進課、国保年金課窓口
・熱中症予防啓発講習会参加者
・市の開催する健康教室や料理教室、特定健診結果説明会
・市イベント(6/19小山市民元気あっぷ体操大体操会、8/3思川アユ祭りなど)
・熱中症予防の声かけに取り組む市民や市内企業


記事一覧に戻る