民間企業との連携 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.12 埼玉県熊谷市

民間企業との連携


2019/4月~
【取組内容】
民間企業と連携した暑さ対策、熱中症予防の啓発を行いました。
◆株式会社LIXIL・・・外付け日よけの効果(WBGT値、電気使用量、体調等)の実証実験を、市民をモニターに実施しました。結果は、秋頃に公開予定です。
◆株式会社伊藤園・・・水分だけでなく、ミネラル補給の大切さを伝えるため、保育所のおやつに「ミネラルむぎ茶蒸しパン」を提供しました。
◆大塚製薬株式会社・・・出張授業「こども熱中症」を市内小学校において1年生を対象に実施。また暑さ対策プロジェクトチームの新規事業立案にあたり意見交換を行いました。
◆日清シスコ株式会社・・・ミネラル入りで、小分けパッケージで熱中症予防を呼びかけている「ミネラル塩サブレ」を全国販売しました。
◆東芝ライフスタイル株式会社・・・暑くなる前のエアコンの試運転により、夏場のエアコン使用を確実にすること、外付け日よけの有効性、こまめな水分補給等の室内熱中症対策をまとめた熊谷市オリジナルクリアファイルを作成し、危険性の高い高齢者や小さい子を中心に配布しました。
◆アンファー株式会社・・・労働中の熱中症搬送者が多いというデータがあるものの、市の啓発が届きにくい40~50代男性に向けて、頭皮ケアを含めた暑さ対策、熱中症対策を呼びかけます。
◆バイオデータバンク株式会社・・・市内最大のお祭りにおいて、関係者に、熱中症の危険をお知らせするリストバンドを配布し、熱中症予防に役立ててもらうとともに、データの収集を行う実証実験を行いました。
◆コールマンジャパン株式会社・・・保育所や小中学校、市で行う業務やイベント等で使用するために提供を受けた遮熱シェードを市民等にも利用してもらい、外での活動の際には、日差しや熱を遮断するシェードの使用により疲れ具合が異なることを体感してもらいました。
◆株式会社明治・・・乳たんぱくの体内水分保持効果や、乳酸菌の整腸作用による自律神経の安定、栄養の摂取効率上昇などの理由でヨーグルトが熱中症対策によいことを含めた熱中症対策の啓発のため、飲むヨーグルトを7~9月に保育所で継続摂取したほか、イベントにて配布しました。
◆ヤクルト・・・ヤクルトレディが訪問をする際に、乳酸菌で腸を健康にするなどの熱中症対策について声かけをしました。
ほか

【工夫したポイント】
連携する民間企業の商品の特性や、ターゲットとする年齢層に応じた声かけの内容としました。

【取組成果】
民間企業と連携することで、多くの人に、魅力のある方法で啓発活動ができました。
民間企業のアイディアや得意分野、ターゲット層にあわせて啓発を行うことで、あらゆる角度から市民の方に熱中症を意識してもらい、また楽しみながら知ってもらえたと思います。


記事一覧に戻る