「教育現場_熱中症予防声かけプロジェクト」の取り組み  熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2012.06.27

「教育現場_熱中症予防声かけプロジェクト」の取り組み


熱中症予防声かけプロジェクト総合運営事務局が、
今年の熱中症対策のひとつとして準備した、ひと涼みうちわ。

そこには、ちょっとした工夫が加えられています。

それは、大きくYES/NOとプリントされた文字。

節電対策で冷房を弱めに抑えられた教室で、うちわは軽やかに
涼をとる 伝統的なひと涼みグッズ。

さらにYES/NOの文字がプリントされていることで、
意思表明のツールに早がわり。
学校の授業で使える教育ツールにもなるんです。

このツールを早速導入してくれたのが、名古屋大学准教授の
中井俊樹先生。教育現場でさっそく使用されました。
多くの学生をより積極的に授業に巻き込む役目も果たしています。

この夏、熱中症予防対策ツールとして、教育補助ツールとして
「YES/NOうちわ」を導入してみては、いかがでしょうか。

協力:日本高等教育開発協会
(リンク:http://www.jaed.jp)


記事一覧に戻る