ポスター・チラシの掲示・配布先の拡大 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.09.11 町田市役所

ポスター・チラシの掲示・配布先の拡大


2019年4月末~9月
【取組内容】
【ポスターの掲示】
・2種類のポスター(大塚製薬株式会社協賛ポスター、町田市ポスター)を作成しました。
・掲示先については、広告が入っているポスターが掲示可能な公共施設、教育機関、郵便局等400箇所には、大塚製薬株式会社協賛のポスターを、それ以外のスーパー・コンビニエンスストア・市内バス事業者等の民間企業900箇所には、市のポスターを掲示依頼しました。
・持病のある方々への啓発として、医師会・歯科医師会・薬剤師会と連携し、医療機関への掲示依頼も行いました。
【チラシの配布】
・チラシは、第一生命保険株式会社等と連携して、約30,000部配布しました。

【工夫したポイント】
・市の費用負担を抑えるため、大塚製薬株式会社協賛ポスターをできるだけ活用する一方で、広告が入っていると掲示ができない場所については、広告の入っていない市のポスターも用意しました。
・啓発資材に統一感をもたせるため、ポスター2種類・チラシの全デザインに共通して「涼太郎」を使用しました。
・気温上昇の時期が早期化・長期化していることを受け、今年は年が明けた頃から連携団体との調整を開始し、ゴールデンウィークに入る前にはポスターの発送を終えて、9月下旬までの掲示を依頼しました。

【取組成果】
・直接多くの市民の目に触れる場所に掲示したことで、幅広い世代に対して啓発を行うことができました。
・民間企業や市役所内他部署と連携することで、多くの枚数のチラシを配布することができました。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る