機関紙(15800部)で25000人の生協組合員に周知 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.08.29 大阪きづがわ医療福祉生活協同組合

機関紙(15800部)で25000人の生協組合員に周知


2019/7~
【取組内容】
当医療福祉生協が発行している、機関紙「みらい」で熱中症予防の特集を組みました。
7月号は15800部を発行し、約25000人いる生協組合員に対し、約900人の手配り組合員が見守りも兼ねてほぼ手配りでお届けし、熱中症予防の周知をはかりました。

【工夫したポイント】
1面から大々的に特集を組むことで、視覚的にも熱中症予防の大切さがすぐに分かるように紙面を構成しました。

【取組成果】
同時に取り組まれた、熱中症予防訪問のアンケートではほとんどの人が冷房や、扇風機などを使い、水分補給をこまめにとるという結果が出ました。段々予防が浸透してきたと感じます。

参考URLはこちら


記事一覧に戻る