小山市安全安心情報メールで熱中症情報配信 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.08.29 小山市役所 健康増進課

小山市安全安心情報メールで熱中症情報配信


2019/5/25~9/末日
【取組内容】
 小山市では、平成28年度より熱中症対策関係者連絡会議を開催(今年度は4月24日、6月26日、11月予定)。庁内12部署、新小山市民病院、小山地区医師会から構成(現在14委員)。会議において、チラシなどの媒体を用いた普及啓発活動の他に、小山市における熱中症の現状をタイムリーに発信することで、熱中症予防を呼び掛けていけるよう市安全安心情報メールでの配信が提案された。これを受け、小山市健康増進課・生活安心課・消防署でメール配信内容を協議し、小山市のWBGTの指数に応じた配信、市内での熱中症発生状況に応じた配信、市の屋外イベント開催前などのタイミングで配信することを決定した。

【工夫したポイント】
 すでに市で作成していた啓発チラシに、安全安心情報メールの登録サイトにアクセスするQRコードを掲載、環境省熱中症予防情報サイトにアクセスするQRコードを掲載し、タイムリーに情報がキャッチできるよう工夫した。
 環境省熱中症予防情報サイトより、小山市の住宅地におけるWBGTを参考にメール配信を行い、「危険」や「厳重警戒」となった際にメールを配信した。さらに、消防署と情報共有を図りながら、熱中症重症・死亡事例発生時にメール配信し注意喚起した。

【取組成果】
メール初回の配信は、5月下旬の身体が暑さに慣れていない時期で、急激な気温上昇があった際にメール配信にて熱中症の注意喚起をおこなった。受信者数は約12,000人。
WBGTの指数や、梅雨明け、熱中症重症事例発生時等のタイミングで、8月16日時点で5回配信。


記事一覧に戻る