熱中症予防、涼みの駅PR 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.07.25 周南市

熱中症予防、涼みの駅PR


2019年6月15日(土)、7月14日(日)

【取組内容】
6月15日(土)、7月14日(日)イオンタウン周南「くらしの保健室」にて、inゼリーまたはOS1、冷えピタ、うちわ、熱中症予防のパンフレットを無料で配布し、熱中症予防の声かけを行った。同時に周南市が実施している「涼みの駅」のPRも行った。
「くらしの保健室」とは周南市や地域包括支援センター主催で健康のことや病気、介護のことの相談や血圧測定など様々な体験ができるイベント。
食生活改善推進員の方の協力もあり、雨のにもかかわらず多くの方に配布できた。
OS1は大塚製薬、冷えピタは徳山薬剤師会より提供していただいた。

【工夫したポイント】
ショッピングセンターで多くの方が利用する施設で配布した。
様々な熱中症予防グッズを1つの袋にまとめて渡すことで色々な熱中症予防、水分補給の情報に目を通してもらいやすくした。
配布ブースに「涼みの駅」ののぼり旗を立てて目立つようにした。

【取組内容】
inゼリー、OS1、冷えピタ、うちわ、熱中症予防パンフレット2日間で計544部配布した。受け取った方からは「蒸し暑かったりするから、これから気を付けます。」等の声もあった。また、熱中症予防の声かけに合わせて涼みの駅の周知もすることができた。くらしの保健室で地域包括支援センターの職員や、理学療法士、看護師、食生活改善推進員と協力して実施したため熱中症対策の重要性を他職種間で共有することができた。


記事一覧に戻る