「うぶすな15km」ハイキング。熱中症ゼロで全員完歩! 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.10.03 埼玉県熊谷市立荒川中学校

「うぶすな15km」ハイキング。熱中症ゼロで全員完歩!


【取組内容】
全校生徒・職員が参加する「うぶすな15kmハイク」。本校の最寄り駅「石原駅」から秩父鉄道の電車に乗り「たけかわ駅」で下車。そこから、ゴールの学校を目指して、荒川沿いを歩きます。熱中症にならないように給水・休憩をとりながら、参加者全員が完歩することができました。

【工夫したポイント】
熱中症を予防するために、15kmのコースの中で3kmごとに給水・休憩を8回。途中の昼食ポイントである大麻生公園では、熱中症予防に「コカコーラ アクエリアス」飲料を全校生徒・職員に配布しました。また、ゴール地点では、「トップバリュ:ドリンクゼリー」を配布し、水分塩分を補給しました。

【取組成果】
当日は、急に気温が上がり、熱中症への注意喚起が熊谷市より出されていましたが、こまめな水分補給と休憩で、1人もリタイヤすることなく参加者全員、完歩することができました。


記事一覧に戻る